日本政策金融公庫 融資

日本政策金融公庫の融資

日本政策金融公庫は、中小企業や個人事業主に融資をする金融会社です。
国の公共機関です。
消費者金融などで手軽に借りられる機関ではないのですが、事業のための資金調達先として、他社借入がある方でも審査をしてもらえます。
キャッシングという感覚ではなく、運転資金のためと目的がはっきりしている場合、断然日本政策金融公庫は有利です。
なぜなら金利がとても低いからです。
初めての借入では保証人が必要ですが、いない場合は、料金を支払って委託することも可能です。

 

個人事業主としては、低金利の魅力もありますが、既に借入している民間の借金があったとしても別枠の内容での審査の存在です。
延滞をしていたり、債務整理経験者の場合は難しい判断ですが、それでも柔軟な話し合いができます。
これはフリーローンと違い、目的がはっきりとしていることが要因としてあります。
事業計画書と使用目的がはっきりしている場合、事業内容の確認によって、借入ができます。
金利は数%。
一定限度内ですと完済しなくても次の融資が受けられるのですが、信用ができることで、金利は下がります。
運転資金がどうしてもほしい、それも低金利で探している、消費者金融ビジネスローン以外で検討されている方は是非ご相談ください。

 

日本政策金融公庫というと、何か特別な事業を考えなければ対応してもらえないと思っている方はとても多いです。
しかし、内情としては、銀行よりも審査は柔軟です。
多重債務であったとしても、融通は効きます。
もし、返済が苦しいときには、減額申請も比較的早くに行う事ができ、2回目からの審査もスピーディーです。

 

日本政策金融公庫では、個人事業主の生活費の借入も事業費の名目で行なっている方もいます。
本来は目的が違うかもしれませんが、事業の成功のための資金としては、間違った方法ではないでしょう。
何よりも低金利が魅力であり、信用が大きくなると5%以下の金利もあります。
ただし、減額申請を出さないで、滞納や延滞をすると、一発アウトです。
その場で、信用はなくなり、融資を受けることは絶対にできないのです。

 

甘い審査ではないのですが、信頼の裏切りがあることで、大きな損失となってしまいます。
日本政策金融公庫の付き合いとしては、細く長くが原則であり、毎月返済負担を小さくした上で、事業展開のために順調に返済を続けることがポイントです。