キャレント 評判

インターネット専門の中小消費者金融キャレント

柔軟審査のキャレントは、ブラック対応の中小消費者金融です。インターネット専門のキャッシング業者として、他社との差がいろいろとあります。

受付はインターネットのみ

消費者金融情報で目を引くのがインターネット専門の文字です。ネット申し込みができるという中小消費者金融は多いですが、貸金業者として、最初からネット専門と言うのはキャレントの大きな特徴です。

最初の申し込みもメールアドレスと希望借入額と目的の項目。ここから審査がスタートですが、まるで借入診断の内容です。借入診断ページもあり、こちらも設立年数、遅滞状況、他社借入額だけのシンプルなもの。

しかし、これだけの情報で審査もないでしょうというのが本音です。第一年収欄がないので、最初の入りとしては、果たしてどんな感じの金融業者か疑問が残ります。メールアドレスにあとで申し込みフォームがきますが、今までにない中小消費者金融として、審査落ち経験者としては、新しい形の申し込みになります。

口コミと評判

これがいろいろなのです。中堅消費者金融として、過去にさまざまな噂が飛び交うキャレントは、果たして今はどうなんだ?という声が多いです。金利も上限が18%と良心的で、一応ブラックにも対応は口コミでもわかります。

しかし、ホームページも体験記も、他社優良中小消費者金融のように豊富にないことから、闇金じゃないか?という口コミも絶えない状態です。以前は店舗を構えていたのですが、現在はインターネットだけの対応です。

それが、経営も内容も一新されたと言う口コミを信じるのなら、優良中小消費者金融ランキングにも顔を出すことでしょう。現在は、あまり人気の金融業者ではない、異色の申し込み方法の中小消費者金融の立ち位置です。

顔が見せない金融業者

顔も声もないインターネットだけの申し込みでブラック対応。信用情報に自信がない方にとっては嬉しい対応です。

電話はフリーダイヤルだけがありますが、これは会員登録してから、使えるもので、それまではすべてインターネットと提出書類の郵送で対応になっています。中小消費者金融の電話での審査もないということは、OKとNGがはっきりしているということです。

大手消費者金融にはない柔軟な独自審査、返済方法として三菱東京UFJ銀行の引き落としが利用できる。もちろん全国対応の甘い審査基準が目玉ですが、とりあえずブラックで中小消費者金融を探している方は、金利も良心的ですから、試しに申し込みをしてみるのも良いでしょう。ネットだけで済ませたい方におすすめ消費者金融といえます。

担当者の声を聞かずに中小消費者金融の審査通過が良いという口コミもあります。手続だけなら簡単な貸金業者のキャレントです。

キャレントはコチラ>>>

キャレントの過去はヤミ金だった?

インターネットで申し込む中小消費者金融は多いですが、ネットだけというキャレントは、利用限度額500万円までのフリーローンだけが商品です。

以前とは違うキャレント

店舗があった時代は、レディースローンなどもありましたが、現在はスーパーローンとしてフリーローンが1つあるだけです。事業者ローンとしても使用することができるもので、100万円以上の借入になると、実質年率15%になります。

100万円以下のフリーローンは18%を上限として、中小消費者金融として低い部類のキャッシングができます。手続き申し込みはインターネットですが、本人確認書類などを郵送し振り込み融資の形になります。

返済方法は振り込みか三菱東京UFJ銀行の引き落としにも対応。この引き落としの方式をとっている中小消費者金融は珍しいといえるでしょう。契約後は、フリーダイヤルからの問合せもできます。

中小消費者金融には良くあること?

キャレントの検索をすると、紹介屋という噂が必ず出てきます。@NEXTという別の金貸し屋の名前が出てきて、最初キャレントで審査落ち後@NEXTからの紹介でキャッシングとなるようです。

実はその時に登録料なども取られ、完全な闇金扱いをされていました。現在はそのようなことはないようですが、キャレントのホームページには@NEXTのバナーはあります。未だに、審査落ち後に@NEXTの登場があれば、イヤなら断っても良いでしょう。

過去や裏を暴けばいろいろ出てきそう。中小消費者金融ではこのような金融業者が多いですが、店舗をなくして、インターネット専門として生まれ変わったキャレントとして、体制が変わったとの評判もあります。中小消費者金融では、以前はヤミ金のような会社だけど、今は健全というところは多いです。

キャレントの口コミ

若い更新日でのキャレントの口コミでは、ブラックでも借入ができたとありました。過去は過去。そんな話もありますが、中小消費者金融にしては口コミも少ないのが本音です。

ブラックでも申し込めるという情報サイトはありますが、実際に大手消費者金融のような厳しい審査はないようです。契約に際しての郵送はありますが、即日融資もできるスピード審査は期待しても良いでしょう。

どの程度の金融事故でOKかなどは詳細な口コミはないものの、ブラックでも申し込めるインターネット専門のキャッシング業者として、考えておいて良いでしょう。契約までもあっという間ですが、審査落ちの回答も早いので、ここがダメならすぐに次の中小消費者金融に行けるのもキャレントのメリットのようです。

キャレントはコチラ>>>

キャレントでは即日融資が可能

キャッシングの申し込みがインターネットでできるのは、場所と時間を気にしなくても良いことです。キャレントは24時間365日対応のインターネット専用のキャッシング業者です。申し込みは簡単で、審査も早いです。

14時までの審査で即日融資

中小消費者金融でも即日融資は対応しているとこはあります。14時と言うのは振込キャッシングだからです。在籍確認までの審査になりますから、午前中の申し込みが即日融資のタイムリミットです。18時までの申し込みなら、審査回答が当日に判明します。審査OKなら、翌日の融資が実現します。

ネット申し込みでメール回答になりますから、いつでも申し込みができます。時間も24時間対応ですから、電話ができないところでもキャッシングしたいときにサイト申し込みができます。

ただし一部申し込み内容で、確認事項があるときには、電話がかかってくることがあります。申し込みフォームにはきちんと入力項目を確認することです。備考欄に債務整理などを入力することで、審査が早くなるとの口コミもありました。午前中の申し込み、即日融資も叶う中小消費者金融としては、優良業者です。

金利が18%は低い

大手消費者金融の18%の実質年率と言えば高い方です。中小消費者金融では20%が多いので、キャレントの18%は良心的です。申込みができるのは20~65歳の収入がある方です。1万円~500万円というワイドな借入限度額ですが、総量規制の関係から、年収3分の一がそれぞれの限度額になります。

また、多重債務者は総量規制の余裕範囲での借入になります。ブラック申込みの場合は、小口融資が妥当であり、数万円の振込融資になると言われています。この対応も他社中小消費者金融と同じです。

すべてネットと振込で完結で、カードローンは存在しません。契約に関しては、書類が郵送され、記入して郵送。それからの振込になります。ですから、確実に即日融資をしたいときには、必要書類を用意しておくことが必要になります。

必要書類は?

本人確認書類です。運転免許証か健康保険証です。50万円以上の借入の場合は、収入証明書が必要になります。郵送しなければならない契約書類はFAXでも対応しています。これなら、確実に即日融資ができます。

遠方の方は、FAXを駆使することをおすすめします。個人事業主だけは、確定申告書類、決算書の写しなどが必要になり、他の中小消費者金融業者と同じ内容になっています。在籍確認は存在します。もちろんキャレントですがという電話ではなく担当者の個人名での在籍確認を行い、中小消費者金融とはバレないです。

会社営業時間内じゃないと、在籍確認ができなくなります。即日融資のポイントとしては、在籍確認の成功も大きな鍵を握っています。

キャレントはコチラ>>>

返済に引き落としがある便利なキャレント

三菱東京UFJ銀行の口座のある方は、キャレントの返済は引き落としが可能です。

普通、中小消費者金融の返済は振込です。手数料もかかり、いちいち銀行に行かなくてはならないのですが、引き落としができるキャレントは新しい返済の形です。もちろん振込での返済も選択することができます。

引き落としのメリット

返済が確実に行うことができる引き落としでは、その日までに現金を口座にいれれば安心です。キャッシングでは、うっかり延滞などがあとの審査に響きます。1度や2度のうっかりなら良いのですが、何度も続くことでブラックブラックになってしまうことは多いです。

しかし、引き落としなら安心です。中小消費者金融では多分存在しないのではないかという引き落とし返済ですが、三菱東京UFJ銀行口座限定になっています。

フリーローンだけの商品

1万円から500万円の融資金額のフリーローンだけを取り扱うキャレントは、以前はレディースローンがありました。現在はない商品ですが、レディースローンとは、女性スタッフが対応という意味です。商品自体特別な対応はないですから、女性スタッフが良いのなら、その旨を話してみて下さい。

キャレントでは、女性スタッフに快く交代してくれるようです。フリーローンの申込みもレディースローンも内容は同じです。インターネット専用ですから、基本的にスタッフとの会話はないのですが、質問や審査結果の報告を電話でほしいときに女性スタッフをしいすることは可能です。申し込みフォームの要望欄にこのことを入力すると良いです。

新しいインターネット専用キャッシング

他社の申込みもネット対応です。しかし、最初からシンプルなインターネット専用としているキャレントでは、最低限の情報で申込みができます。そのまま誰にも会話をすることなく現金が手に入ることで言うと、インターネット専用のメリットは大きいです。質問の電話をうけないよう、申込み内容の入力項目は注意を払い、間違わないことです。

申し込み方法はインターネットだけですが、会員になるとフリーダイヤルが使えます。ネットでは聞けない何かが起こったり、質問をしたいときには、会員後のフリーダイヤルは可能です。ですが、その前の質問などに関しては、まずは会員になってからというのがキャレントの形です。インターネット専用ならではの対応になります。希望金額と目的、メールアドレスの入力がキャレントの玄関口です。

キャレントはコチラ>>>

キャレントは正規金融業者

貸金業者が加盟する日本貸金業協会は任意の団体です。金融庁登録とは別です。各都道府県知事に登録しなければ貸金業者として認められないのですが、正規金融業者と言うのは、登録番号がある金融業者です。しかし、日本貸金業協会に関しては、加盟の義務はありません。

キャレントは正規金融業者

キャレントは、東京都知事の認可をうけた正規金融業者です。日本貸金業協会に関しては、加盟しているとも加盟していないとの口コミがありますが、日本貸金業協会サイトにはキャレントとして加盟はありませんでした。

IPGファイナンシャルソリューションズとキャレントは同じ会社です。日本貸金業協会の加盟はなくても正規金融業者であり、ヤミ金ではないことは確かです。

消費者金融ランキングにないけれど

日本国内には無数の消費者金融があります。特に中小消費者金融に関しては、ホームページ展開をしていない街金で電話と来店だけで対応しているところが多いです。

最先端を行くキャレントは、反対にインターネット専用ですが、あまり口コミは多くないです。これには理由があり、ホームページと会社の一新してまだ年数が経っていない、過去の闇金疑惑(紹介屋)が残っているからです。

インターネット専用ということで、見えない部分と利用者が少ない事から情報が少ないことでランキングサイトに顔を出さないというのが本音です。ローンカードもないですし、街金の審査の甘さはあるものの、消費者金融一覧に載るまで有名ではないようです。ただ、ブラックも借り入れができる金融業者として、最近耳にする金融業者です。

レディースローンと配偶者貸付

女性のための情報として、以前はあったレディースローンはありません。また、収入のない専業主婦の配偶者貸付制度も取り入れていないので、無職や無収入の審査はNGです。

女性の方で、連絡は女性スタッフが良いという場合には、申し込みフォームの要望欄に女性希望と入力することで、対応がすべて女性になると言います。遠慮せずに書き込むことをおすすめします。

審査情報

申し込み審査に関しては、債務整理者や多重債務者も対応しているようです。ブラックおすすめの金融業者として、闇金ではない正規金融業者のキャッシングはできそうです。ただ、日本貸金業協会についての情報できになってしまう方もいますが、正規金融業者であることは間違いないことは報告します。

カードはないけれど、三菱東京UFJ銀行口座引き落としの返済やインターネットだけで申し込みができるなど利便性は高い金融業者、申し込みは24時間365日でスピード審査、即日融資にも対応という、メリットは多いキャッシング業者です。

キャレントはコチラ>>>