キャレント スーパーローン

何もかもが新しい?キャレントのキャッシング

キャレントは、インターネット専用消費者金融です。たいていは店舗を構えてインターネット申し込みもできます。という案内ですが、キャレントに限ってはインターネット内だけの営業です。

申込は至ってシンプル

最近の消費者金融では、会話なしでの申込ができますが、キャレントは会話のしようがないです。申込も審査もキャッシングも、すべてインターネットで解決します。

ただ必要書類の提出は、郵送かFAXで行います。それ以外はインターネットとメールのやり取りで簡単です。ちなみにカードローンではなく、振り込みキャッシングです。

引き落としによる返済方法

条件としては、三菱東京UFJ銀行の銀行口座があることです。振込返済か、引き落としを選択することができます。

大手消費者金融や銀行カードローンでは当たり前の引き落としですが、中小消費者金融キャレントのこの返済方法は新しいです。返済日も指定ができますから、自分の都合の良い日で返済し忘れを予防することができます。

インターネットの便利さ

それは、24時間365日の受付です。キャレントでは、スーパーローンだけの取扱です。申込は、インターネットの専用の申し込みフォームからです。いつでも対応できます。

そして、最近キャレントの人気が上がっている理由としては、とにかく審査が早いことです。審査結果は当日を掲げていて、利用者としてはとにかくすぐに借りたい、借りれるかどうか確認したい方が多く申込をしているようです。

もちろんブラック対応

大手消費者金融ではなく、中小消費者金融や街金的な存在ですから、ブラックでも柔軟審査が期待できます。審査が早くて柔軟な審査であれば、利用しない手はないでしょう。

最近出てきたキャレントですが、以前は違う名前で営業をしていました。貸金業そのものは長い間営業をしているところです。店舗を持たないことで、ランニングコストを最小限にしているところが特徴です。

しかし、一方で本当に大丈夫なの?と、疑心暗鬼もあることでしょう。電話番号もないなんてということですが、キャレントは正規金融業者です。金融庁の届け出をしていて、甘い審査ですが貸金業法の範囲内での営業です。

また、電話は申し込みをしたら、会員専用のフリーダイヤルが利用できるようになります。ですから、怪しい金融業者ではなく、必要とあればきちんと連絡もつけることができます。事前の、問い合わせなどができないだけであり、審査次第では良いお付き合いができる消費者金融です。

キャレントはコチラ>>>

事業資金にも使えるスーパーローン

貸金の長い歴史からいって、社名変更やリニューアルをする貸金業者はとても多いです。キャレントはその中でも、インターネット専用キャッシング会社として生まれ変わりました。

中小消費者金融としてのキャレント

キャレントは以前も貸金業eカードでしたが、すべてを新しくしてキャレントとして営業をしています。

店舗がないため来店不要はもちろんですが、全国対応でインターネットだけで申し込みフォームを使って、24時間365日受付をしています。午後2時までにすべての審査が終われば、即日融資の約束もできます。そして、中小消費者金融では珍しく、三菱東京UFJ銀行の口座があれば、引き落としの返済方法が選択できます。中小消費者金融にはないサービスです。

では、実質年率などが高いか?というと、18%です。この数字も、中小消費者金融にしては良心的であり、スペック的にも使える金融業者です。ネット社会に則した借入しやすい環境が整っている。ずばり、今風の会社といえます。

大口融資にも対応

中小消費者金融で、最大500万円のキャッシング設定は魅力です。ということは、事業資金に使えるかが気になる方もいます。答えはOKです。

設立1年以上の法人であれば、スーパーローンでの対応ができます。担保も保証人も不要であり、事業計画書など所定の書類の提出で、65歳未満の方であれば対応できます。あえて、ビジネスローンではなくもスーパーローン500万円ということで、大口融資にもしっかり対応、個人事業主などには嬉しいです。中小消費者金融では、限度額はあまり高くないところがほとんどです。

法人対象のローンは、総量規制対象外になります。事業内容などの審査によって、可能金額が変わります。中小消費者金融のキャレントということで言えば、他社のビジネスローンなどより審査は甘めです。この500万円の融資金額については、フリーローンとしても魅力です。

とにかく一度審査を

スピード審査で、結果がわかります。他社での審査落ちだったり、お金がどうしてもすぐに必要な方はすぐに申し込みができます。インターネット専用ですから、時間も関係なく申し込みができるのですが、振込に関しては銀行の開業時間に限定されてしまいます。当日どうしてもキャッシングをしたい場合は、前の日か当日の早い時間の申し込みが必要です。

中小消費者金融で、スピードに長けているところは案外と少ないです。キャレントは、そのスピードを売りにしている金融業者です。公式サイトからの申し込みをしてみて下さい。

キャレントはコチラ>>>

キャレントで、キャッシングをするメリット。

キャレントが他の金融機関と大きく違う点は、インターネット専用会社であることと、引き落としの返済方法です。いずれも利用者にメリットがある要件です。

インターネット専用のメリット

全国対応の、中小消費者金融は多いです。わざわざ来店不要の、金融業者を選択する方も多いです。申込者としては、インターネットや提出書類が、郵送などで済む方が楽だからです。ですから、店舗の有無は無関係でキャッシングをしている方は多いです。

大手消費者金融などもそうですが、ネット銀行のキャッシングやカードローンなども、店舗は不必要です。その点で、キャレントは最初から店舗がないことで、今更必要ないと感じている方は多いです。所在地などは公式サイトに明記してあり、ちなみに住所は東京都品川区です。

それと、電話の申し込みも受け付けていません。これは、問い合わせなどに心配する方もいますが、申し込みをして会員になったところで使用できるフリーダイヤルがあります。これも無駄のないことでしょう。実際に電話をするか?というと、たいていの方はメール受信や問い合わせがないことが多いでしょう。

銀行口座からの返済

これも中小消費者金融ではない対応です。三菱東京UFJ銀行の口座の指定はありますが、振込返済と違って給料日あとの返済日の指定もできます。これで、間違いなく返済ができる保証があります。

もちろん、手数料も必要ないです。引き落としによる返済は中小の消費者金融会社ではないことで、手数料の出費がないだけでもキャレントを使うメリットは大きいです。

ところで審査は甘い?

肝心なのはこの部分です。審査基準に関しては、ブラック対応とされています。要するに、大手消費者金融審査落ちでも審査対象になるのですが、貸金業法の範囲内で総量規制は厳守で、収入があることが必要です。

そして、専業主婦の扱いですが、配偶者貸付制度は存在しないです。非常に残念ですが主婦の場合、パートやアルバイトなどで必ず収入があることが必要です。配偶者貸付制度がない中小消費者金融も、結構存在しています。

気になる金利は、中小消費者金融にしては低い18%が最高金利です。借入をしたとしても、利息制限法最高の20%ではないため、返済も少しは楽です。引き落としの返済方法にすると手数料もかからないですから、実質年率もきっちり18%。他社中小消費者金融と比較をしても、断然お得です。

比較的新しいキャレント。内容も引き落としやインターネット専用会社など、新しいです。ただ、これでカードローンだったら、もっと先進的なのに。しかし、引き落としで手数料なしの返済は、中小消費者金融利用者にとってはかなり魅力的だといえます。

キャレントはコチラ>>>

キャレントが人気な理由

インターネット専用キャッシングとして、注目されているキャレントは最近人気急上昇です。金融機関として店舗を持たないキャレントでは、スピード審査を売りに14時までの審査完了で、即日融資をしています。申込者が早く手続きを終えることで、確実に当日の現金が入手可能です。

気になるスペック

キャレントの商品はスーパーローンのフリーローンのみです。限度額500万円ですが、消費者金融ですから総量規制の年収3分の一がそれぞれの限度額になります。

しかし、中小消費者金融で最大500万円と言うのは、あまりない大口融資であり、もし、年収が高い方のキャッシングでも安心です。金利は7.8%から18%と実質年率は良心的です。

返済方式は元金均等返済で、最長は120回となっています。担保と保証人は不要の無担保ローンです。インターネットでも申込後、審査に通れば必要書類を郵送か、FAXで送ります。必要なものは身分証明書としての運転免許証か健康保険証、収入証明書です。

コンビニFAXなどでも簡単に送る事ができますから、もしキャレントに申し込みをするときには、事前にコピーをとっておくと良いでしょう。簡単申し込みで、インターネットも申し込みフォームからできます。

審査は甘い方

中小消費者金融としてのキャレントは、原則的にブラックでも審査対象になります。ただし、収入に関しては在籍確認もありますし、返済ができるだけの収入がなくてはならないです。ですから、無収入の方、在籍確認ができない方は審査落ちになります。

中小消費者金融に多い配偶者貸付制度ですが、キャレントには存在しない制度です。会社情報にも、主婦でも、働く収入が得られていることが必要とあります。原則的に、収入証明書などがなければならない。そして、勤務先の在籍確認も個人事業主などは、確定申告書などの提出が必要です。それなりの内容も身を覚悟して下さい。

ブラックなどのときには、希望より小さな額になることが多いです。最低借入額は、1万円からとなっています。また、総量規制は絶対的な借入範囲です。

注目される引き落としによる返済方法

三菱東京UFJ銀行に口座があれば、振替が可能です。引き落としの設定日も指定ができ、毎月振込返済をしなくても良い点は強調される点でしょう。

消費者金融会社では、大手以外では振替はしていない。または、振込をした時には、毎回手数料がかかってしまいます。それが、キャレントではゼロにできるのは、実質年率にも影響があることでしょう。20%の金利が多い中小消費者金融で、返済のたびに手数料が取られることを思えば、キャレントの18%の金利で、引き落としと言うのは大きな魅力です。

キャレントはコチラ>>>

キャレントの口コミが気になる

審査基準がブラック対応の中小消費者金融では、様々な会社が存在しています。

中でも、最近キャレントはどう?と言う、口コミが多く目立っています。その理由は、即日融資ができることです。中小消費者金融で、即日融資と言うのはあまりない対応であり、公式サイトにあったとしてもなかなか、その日の現金入手は難しいです。

また、来店不要もブラック利用者にはありがたいです。わざわざ会社に行ったり顔を見られるのはイヤですから。説教をする街金。なんていうのも、あります。ですので、できればインターネットで済ませたいところです。キャレントの場合、来社したくてもインターネット専用キャッシングですから、来社の場所もないという消費者金融会社です。

とにかく審査が早い

審査が早いので、審査通過ならすぐに手続に入ってくれます。それは身分証明書と、収入証明書の提出です。郵送だと間に合わないのですが、FAXで送ることができますから、間違いなく即送ることができます。そうすることで、即日融資が可能です。

指定銀行は、全国対応です。キャレントの申し込みは全国からできますから、どこの金融機関でも振込ができます。

返済方法が新しい

中小消費者金融では振替返済はほぼないですが、キャレントでは三菱東京UFJ銀行の銀行口座があれば、引き落としに応じてくれます。融資はどこの銀行でもよいのですが、振替は指定です。銀行系消費者金融同様にこの対応は、手数料などの返済ができると評判です。

事業資金にも使えるフリーローン

金利は18%ですが、事業資金としてもフリーローンの利用ができます。ブラック対応の点ではかなりメリットがありますが、500万円と言う大口融資で、つなぎ融資などでも利用ができます。

規定の審査はありますが、担保や保証人なしでこちらも即日融資が対応できます。借入を急いでいる、ビジネスローンに申し込みができないなど、特に個人信用情報機関で自信がない方で、多額の融資が必要なときには使える中小消費者金融です。

フリーローンとしては総量規制範囲内ですが、事業資金として総量規制対象外になります。詳しい説明などは、申し込みをしてからのフリーダイヤルで応対します。最初からの電話ではなく、会員になってからは自由に担当者との話ができます。

魅力ある新しい形のキャッシング業者として、ブラックには嬉しい対応が多いです。インターネットからの申し込みはもちろんですが、うまく行けば即日融資が可能という点では、高い人気となっています。

キャレントはコチラ>>>