給料ファクタリング 七福神 審査落ち

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

そもそも給料ファクタリングとは?

給料ファクタリングは、七福神が有名です。この時点で「?」の方も多いことでしょう。

給料ファクタリングとは?

まず、ファクタリングのことを知らなくてはならないでしょう。これは、前借りができる金融方法です。

もともとは事業資金調達の方法であり、売掛金の債権譲渡をファクタリング業者に預けることで、ある程度の手数料を徴収して現金化することができるものです。大企業グループ会社同士で、会計上でわかりやすく、金銭のやり取りをしていたのが始まりだったと言います。

現在は、中小企業も資金調達方法として取り扱いしているファクタリング業者も登場しています。そして、売掛金が給料であれば、個人対応のファクタリングが可能になります。それが給料ファクタリングであり、現在は七福神の存在がとても大きいことになります。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

売掛金=給料

売掛金とは、企業が仕事をして納品した時に、○○に支払いをするとの約束です。給料も毎月の締め日があり、○○日に給料になることが多いでしょう。企業では売掛金、個人では給料になります。

もらえる、支払いの義務がある場合は今は現金ではなく、債権です。個人では意識できないことですが、○○に支払いをしますということが給料であり、ファクタリング業者ではこの債権を審査することで、現金化できることになります。

ですから、給料ファクタリングに関しては、25日に給料日だけど、20日に現金がほしい。給料の一部に手数料が取られて、現金が手に入ります。25日の給料の形ではなく、ファクタリングとして現金が手にできる。そういうことです。

事業資金調達では

融資の審査落ち、ビジネスローンなどの審査に通らない、またはローンの契約しない場合では、こうした形で融資ではなく、キャッシングできなく資金調達ができるというものです。

大手消費者金融カードローンの借入ができない。借金したくない場合では、事業資金を売掛金のキャッシュフローとして現金を手にすることができる。これが、給料も同様にファクタリングとして現金を手にできます。

融資ではないので、利息もなく、返済の必要もありませんので、資金調達がキャッシングの形、借金でなく給料を少し早い時期に現金を手にすることができます。それが、ファクタリング業者七福神では、いち早く対応していることになります。

あなたの給料が、給料日前に現金としてお金を手に入るという内容です。審査落ちとか、借入ができないなどの悩みがないので、キャッシング関係とは少しだけ違うことになります。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

債権を現金化するファクタリング

七福神は、ファクタリングができる業者です。債権があれば、早期に現金化が可能です。

債権とは?

債権の意味では、キャッシングでいうと金融業者が債権者。借りた方が債務者です。債権者に対して、債務者が支払いをすることがキャッシングの返済です。売掛債権がありますが、売掛金とは先に支払いができる権利です。

A者がB社から仕事を請負います。そのときに、A社が納品した時に、B社に対して、○日に支払い必要性がある売掛債権を与えます。B社では、その期日に支払いをすることでABの取引関係が成立することになります。ですから、債権はお金がもらえる権利と言っても良いでしょう。

個人では

債権の形で言うのなら、勤務先に対しては、給料になります。

会社では、20日締めで25日に給料のケースがあります。この時に、20日には25日に給料の支払いをします。債権が従業員が持つことになりますが、それが個人でも債権を持つ形になります。

個人でも債権のファクタリングができるのが、七福神の給料ファクタリングになります。債権である給料を貰える権利があれば、ファクタリングが可能です。

ファクタリングは、債権の現金化ができることを言います。あなたの給料も早期に現金できます。七福神の給料ファクタリングはそういうことです。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

審査されるのは

勘違いしないでほしいのは、ファクタリングは融資ではない。ファクタリング業者は消費者金融でも街金でもありません。審査があるとされていますが、審査の根幹はお金の支払いをする側です。

給料で言えば、自分はもらえる人であり、審査されるのが会社側です。ということで、審査対象は会社の給料を出す方であり、審査内容としては、きちんと給料支払い可能な経営をしているか?という点です。

今にも倒産してしまう、会社の信用が低い場合、給料はファクタリングとして現金にすることができません。ですから、審査されるのは会社であり、ファクタリング申し込みしたほうとしては、ブラックリストでも大丈夫になります。

給料ファクタリング

10万円の給料だとしたら、実際には8万円程度の現金が給料ファクタリングになります。2万円程度が手数料になりますが、手数料も場合によってもっと少なくなる場合があります。

給料ファクタリングの七福神では、手数料20%超の場合もありますが、口コミとしては色々です。それは審査内容であり、公開はありません。

給料ファクタリングそのものがそれほどネームバリューがないことであり、これからの資金調達法になることでしょう。手数料が金利的な存在ですが、1回きりのことであり返済も何もないものです。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

給料ファクタリングと給料債権

七福神は、給料債権の買取をしています。給料債権とは、○日に給料がもらえるという権利です。それを給料日前に現金にできるのが給料ファクタリングです。

給料ファクタリングとは?

ファクタリングは企業が資金調達方法として、売掛債権を早期に現金化する方法です。融資でもなく、素早くキャッシュフローができることで、大企業だけではなく、中小企業も最近ではファクタリングによる資金調達が盛んです。

ファクタリング業者が、中小企業、個人事業主にも対応する柔軟さを展開しています。そして、七福神では給料ファクタリングとして、その範囲を個人対象とした資金調達を提案しています。給料日にもらえるお金を給料日前に現金化できるという画期的な方法です。

七福神の申し込みをしたのなら、審査によって、給料分の現金から手数料を差し引いて現金化が実現します。企業だけではなく、個人もどうしても資金が必要な時があります。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

七福神のファクタリング

個人の給料ファクタリングだけの取り扱いになっています。企業が使えない点では、個人ファクタリングに特化していると言っても良いでしょう。

個人と会社の間の給料債権を、七福神が現金化することが可能です。そのメリットとしては、会社に知られずに前借りができることです。

2社間ファクタリングと言って、自分がもらえる給料10万円を給料日前に七福神にファクタリング申し込みをします。そのときに手数料をとった上で、現金を手にすることができます。給料日にはそのまま10万を七福神に振込します。

これは、会社に頭を下げて前借りさせて下さいということなく、給料日の前に自分がもらえるお金をたまたま現金でもらえることになります。

消費者金融の審査落ち

一番多いメリットとしては、給料日前にキャッシングができればよかったのですが、ブラックリストで借入ができないなどにはメリットは大きいでしょう。

借金ではなく、自分のお金であり、ファクタリングしたときだけ七福神に給料のお金は支払うだけです。1回だけでよく、金利もありません。これは最初に手数料が取られているためであり、貸金でもなく、個人信用情報機関に影響が与えることもありません。

ブラックリストが、個人信用情報機関無関係でキャッシュフローをするにはとっておきの方法になります。借金ではない点では、お金がなんとかしなくては、という方には検討されると良いでしょう。

給料を少し早く現金化ができる。手数料に関しては、それぞれですが、キャッシュフローしたいブラックリストにはオススメの方法でしょう。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

七福神の給料ファクタリングの内容について

ファクタリングとは、債権の現金化です。債権とは、将来支払いが約束されているものです。

資金調達の方法として企業では、ファクタリングで運転資金をつくることがありますが、七福神では給料ファクタリングとして、個人を対象にしています。

申込の資格

全国対応でするこれは、インターネットと電話で申込、受付ができますので、どこにいても七福神にアクセス可能です。ちなみに、七福神は東京新宿の会社です。

申込者は、給与所得者です。正社員はもちろんですが、アルバイトやパートなど給与として保障されている方が対象です。専業主婦の場合は、配偶者の給与も対象になりますが、配偶者と勤務先の承諾が必要になります。基本的に自分がもらえる給与と考えると良いでしょう。

個人事業主に関しては、企業のファクタリングになります。個人で給与を貰える全国の方が対象になります。

手数料について

七福神の手数料は10~20%です。ここで審査が存在していますが、審査対象は給与を出す会社の信用です。大企業、公務員などでは、会社の安定感が高いです。

中小企業の場合、会社ではなく個人事業主からの給与であれば、七福神では信用情報を確認します。申込者は黙っていても給与が出ます。

そのときに会社が給与を100%出すことができる信用が存在しているか?そこが大きな審査要件です。借金申込者の個人信用情報機関は基本的に無関係です。手数料は会社の信用が高いほど低くなります。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

即日対応

七福神では、申し込みしてすぐに審査が実行されます。そのときに、身分証明書、健康保険証、直近3ヶ月の給与明細、自宅宛の郵便物です。これは、毎月の給与が保証されていて、自宅もしっかりと対応しています。

確実にもらえることで、勤務先の信用が高ければ、すぐに借りれる手続きが取られることになります。即日でファクタリング対応ができますので、すぐにキャッシュフローしたい方にもオススメになります。

企業のファクタリングにしても、即キャッシュフローができることで資金ショートができることで、融資に変わる資金調達方法です。それが給料ファクタリングでは、個人が実行できることになります。

手数料は変わる

手数料に関しては、口コミでは色々です。

20%では高いと感じられるかもしれませんが、わざわざ早期で給与の一部が現金化される。そのことを考えると、仕方ないことでしょう。普通は給与が簡単に現金化というのはリスキーなことなのですから。

ブラックリストでも利用ができることでは、すぐにキャッシングしたい方には、最適な方法です。金融事故があるけれど、定期的な収入がある方は、計画的なファクタリングができます。給与の一部ファクタリングも可能です。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

七福神のメリットとデメリットについて

 
七福神の給与ファクタリングのメリットとデメリットを見てみましょう。早期に給料を現金化することができます。申し込みも簡単です。

即日利用が可能

七福神のファクタリングでは、応募フォームに入力をするだけです。原則即日対応です。30分が最短と言いますが、初回だけは多少時間がかかります。審査がありますが、給料を出す会社の審査が対象です。

来店不要

七福神は全国対応で来店不要です。申し込みしたのなら、インターネット、電話で行います。

ファクタリングは前借りと見て良いでしょう。その代行を七福神が行うことになりますが、勤務先に知られずに行うことができます。先に現金化して、給料日には七福神に支払いをして終わりです。

消費者金融審査落ちもOK

七福神はブラックリストでも申し込みができます。給料を貰う権利である給料債権の取引売買です。申し込みしているときの個人信用情報機関の審査もありません。

会社の経営状態を確認するだけでは、安定している会社が勤務先ではあれば、問題がありません。ブラックリスト申込者だとしても問題は全くありません。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

消費者金融とは違う

審査がないのでブラックリストも借入ができますが、勤務先に在籍確認をすることはありません。ですから、自分がファクタリングで給料の現金化していることをバレることはありません。会社には秘密で前借りが成功することになります。

会社倒産

もし勤務先の会社が倒産してしまった。そのときにすでにファクタリングで前借りしていたときには、七福神の支払いをする必要がありません。

要するに、七福神の審査が甘かったということで、ファクタリングでは申込者には責任が発生しません。もし会社倒産したとしても、最後の給料はしっかりと前借りで現金として受け取ることができます。

デメリットも要チェック

10万円の給料だとしても、満額が対象にならないと言います。たいてい、最低5万円程度から給料の半分程度です。思った以上の現金化ができないとの口コミがありました。

そして、20%の手数料ですが、他にも事務手続き料がかかる場合があります。リスキーなファクタリングの場合は、七福神では高い手数料の請求もあります。できれば、そんなに甘く簡単に給料ファクタリングができない覚悟も必要です。そんなに美味しい話しだけではないでしょう。

どうしても給料日前に一部の現金化したい方にだけオススメです。申し込みをしてみて、シミュレーションときに数字を確認してからの依頼もできます。

査定では低額なファクタリングではダメということもあります。消費者金融審査落ちでは厳しいのですが、その数字では少ないとか、内容が違うと感じたときには断ったほうが良いかもしれません。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓