給料前払いサイト ペイトレ

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

給料前払いのペイトレとは?

給料ファクタリング仲介業者ペイトレ。ペイトレの正式名称は、PayTrade(ペイトレード)です。設立は2019年12月であり、できたての業者です。

ペイトレでは給料前払いサービスとありますが、これは給料日前にあなたの給料の現金化ができるというものです。

給料の前借り

給料の前借りというと、勤務先の経理で頭を下げてお金をなんとか給料日前に用立ててくれませんか?というものです。

もし、前借りが普通にできる勤務先なら対応もありでしょう。10万円もらう給料で2万円の前借りをしたのなら、給料日に8万円の給料の支払いを受ける事です。

前借りOKという会社はそう多くないですし、印象もよくありません。ペイトレでは、前借り感覚で給料日前に手数料はかかりますが、現金化をしましょうというものです。これを給料ファクタリングと言います。

ペイトレのシステム

まずは申し込みをします。その時、ホームページにある応募フォームに5項目入力して下さい。希望金額、都道府県、名前(匿名OK)、電話番号、メールアドレス入力だけです。これが申し込みになります。メールがくることが多いですが、そこから担当者との話しになります。

ホームページでは詳細内容は不明です。最初の申し込みのときには、都道府県だけ、匿名でもOKになりますので、担当者からの連絡で具体的な内容を告げることになります。

そして、ここからが本格的な内容になります。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

口コミは少ない

当然の事ながら、口コミはないに等しいです。それは開業間もない事が原因ですが、ホームページには12月の支払い金額が7億円以上の記載があります。ユーザー登録数991名。1ヶ月の数字ですが、とりあえず申込者がいることは確かです。

完全後発のペイトレですが、今は様子見の段階です。口コミがない点では、手数料なども不明ですが、今動き出した給料ファクタリングになります。

ブラックリストも対応

給料の売買が目的のファクタリングです。すでに数社が給料ファクタリングとして、給料日前の現金化でキャッシュフローを手にしています。

消費者金融のように個人信用情報機関の審査もなく、ブラックリストでも利用ができます。また、個人信用情報機関の記録される事なく、ペイトレからの借金をするのではありません。給料債権の譲渡という新しいキャッシュフローの方法であり、ペイトレは新規で参入してきた業者です。

これからの展開と口コミを確認していきたいと思います。これからも、給料ファクタリングの業界では新規参入が予想されます。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

個人信用情報機関は無関係の現金化

消費者金融の借入では審査があり、返済負担が続きます。

カードローンは簡単に申し込みができますし、銀行カードローンもあります。ただ、この借金はしたくないという方、審査に通らない方もいます。しかし、現金がほしい方には、給料ファクタリングをオススメします。

金融機関ではありません

給料ファクタリングの事をわかりやすい言葉で表現しているのが、2019年12月に開業してペイトレでしょう。

サイトでは給料前払いとあります。すなわち、給料の前払いができるシステムです。給料日のもらえる給料を、それ以前に現金化が実現するというものです。

金融機関、貸金業者ではありませんので、カードローン申し込みの要領ではなく、給料の前払いを依頼する事です。具体的には、○日に給料が入る。その前にその給料の全額なり、一部の現金化をしてもらうことになります。

手数料はかかる

ここで注意したいのは、ファクタリングでは現金化の際に手数料がかかります。ペイトレでは、その数字は表示されていないのです。

審査がありますが、これは申込者の信用情報を問うものではなく、勤務先の給料の支払いについての信用情報です。これは、法人であれば、債権回収会社であれば、データを確認することができます。

審査次第というのは、勤務先の情報であり、その上で手数料の数字が決まると言います。基本的に給料ファクタリングは、申込者とファクタリング業者間の契約で勤務先に知れることはありません。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

ファクタリングで求められること

審査がなく、給料の前払い対応になります。会社から確かに給料の支払いができるという場合に、ペイトレでは希望する金額を手数料を徴収して現金化ができます。

その時に、給料がでたのなら、速やかに現金化された部分と手数料の支払いをペイトレに行うことになります。勤務先は関係ない事であり、ファクタリングでは申込者がペイトレに支払いをした時点で完結です。

キャッシングのように毎月の支払いをする事なく、1回の給料の支払いで完了です。その点では、返済負担もなく、最初から手数料の数字を納得の上、早期の給料前払いをする事ができます。

ペイトレでは、全国対応で対面不要です。お金は、振込対応になりますので、全国どこからでも申込ができ、現金を手にすることができます。インターネット上の給料の前払いを依頼する事ができます。

個人信用情報機関が関係ないということは

ブラックリストでも現金を手にすることができます。また、個人信用情報機関の記載がないので、これからキャッシングを検討されている方も審査の不安なく利用ができます。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

ペイトレのホームページでわかる事

ペイトレのホームページにある項目を確認してみましょう。何しろ2019年12月に開業したばかりで口コミ数は少ないです。ホームページに記載されている事でペイトレの内容が解き明かす事ができます。

1万円からの現金化

ファクタリングはもともと企業間の事業資金調達法として発展しています。そのときに、高額である場合が多いものでした。それが、ペイトレの給料ファクタリング、給料前払いでは1万円の少額でも対応しています。

もともと給料が少ない方でも安心して資金調達ができます。

全国対応

店舗がないペイトレでは、来店の必要がありません。担当者とは顔を合わす事なく、給料前払いが可能です。連絡手段としては、メールと電話対応になります。それだけで給料の情報提供も可能であり、スピーディーな現金化が実現します。

インターネット上のペイトレサイトから、すぐに申し込みが可能です。全国対応、インターネットでの申し込みが可能です。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

24時間365日受け付け

これがインターネット申し込みのメリットです。お金が必要になった。大手消費者金融カードローン、中小消費者金融でも最近ではインターネット対応です。ペイトレの給料前払いも申し込みだけなら、いつでも対応しています。思い立ったときに申し込みができます。

すぐにお金が用意できる

すぐにということは、即日対応しているとの事でしょう。ただし、この点だけは銀行振込対応になりますので、申し込みのタイミングによります。

即日に関しては、担当者が確認、営業時間内、しかも平日で振込が可能な環境下でということでしょう。ただ、すぐに対応ができる点では、いつまでも対応は長引かせないということでしょう。

ペイトレでの給料前払いを検討しませんか?

金融機関、貸金業者ではない点では審査も無関係です。自分の給料の前払いであり、現金化できる範囲は限定的です。

借りてしまったときには、返済の義務があります。前払いということでは、給料日に現金化された金額と手数料の支払をするだけです。必要な1万円、2万円という少額のお金も早々に自分の給料日前に用意ができます。そして、その分だけの支払いをペイトレにするだけです。

貸付ではなく、手数料を引かれた現金化になります。カードローンも良いけれど、今後の負担とか、個人信用情報機関での記録をしたくない方にはオススメです。

すぐにお金を用意したい方も自分のお金の範囲内でのキャッシュフローができる点においてもペイトレのスピーディーな対応は嬉しいです。インターネットですぐに申し込みができる事も嬉しいことでしょう。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

ブラックリスト対応のペイトレの給料前払い

 
ペイトレのホームページにもありますが、ここは貸金業者ではありません。そして、融資ではなく、給料の前払いの依頼でお金が入ることになります。

審査はない

ブラックOKとありますが、ブラックリストの申し込みも大丈夫です。貸金業者ではないということは、給料からの現金化だからです。

ペイトレから申込者に対しての貸付をするわけではなく、もらえる給料の中からの現金化です。個人信用情報機関の金融事故とか、大手消費者金融、中小消費者金融の審査落ちでも申込者が可能です、

必要なことは、給料日に現金化した分と手数料の入金をペイトレに行うだけです。事前に現金化した部分の支払いをする事だけが義務です。返済ではなく、当然の事でしょう。前払いで、すでに給料をもらっている事になりますから。

嬉しい1万円からの前払い

カードローンの申込が1万円もできないブラックリストもペイトレの利用ができます。

どうしても資金調達がしたいけれど、どの審査にも通らない場合があります。給料日になればなんとかなるという事情では、その時点でのペイトレの依頼で、自分の給料から1万円も用意ができます。案外と画期的な手法で、個人信用情報機関も傷つくことなく、ブラックリストも利用ができます。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

会社にもバレない

ペイトレでは、給料の前払いをしたことを会社に伝えることはありません。前払いをしたことを会社に知られる事があります。

また、給料日までにどうしても金欠になったときには、前払いを行う事ができます。ペイトレの給料前払いに関しては、会社には関係ないとうのは、申込者が給料日にお金を支払う事で取引が完了します。

ところでどうして前払いができるのか?

ペイトレでは申し込みがあると、勤務先の会社の審査をします。

申込者の審査は不要であり、すでに申込者が給料の支払いができると保証されたとしたら、現金振込ができます。その時に、給料の範囲内になるのは当然ですが、給料日にはきちんと支払いをしなければならないです。そこだけが申込者の義務になります。

ペイトレでは独自の審査内容で、申込者に対しての振込額が変わります。手数料の内容、審査内容の公開はありません。口コミも少ないのですが、平均的な手数料では、10~20%です。中には30%程度の高いところもあります。

ペイトレでは給料前払いとの言い方ですが、他の業者の検索のときには、給料ファクタリングで行ってみて下さい。現在はそんなに業者がありません。

一番ネームバリューがあるファクタリング業者は七福神でしょう。七福神では、給料以外の企業間のファクタリングも行っているところであり、業歴も長いです。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

給料前払い可能のペイトレ

ペイトレは、給料前払いサイトとして登場しました。2019年12月にできたばかりのサイトです。

給料の前払いとは前借りができる事

自分でもらえる給料があるとします。それが、今現金にできたら良いのにと思うことはありませんか?

お金が必要ならば消費者金融カードローンで借りる。銀行で借りる。生命保険の契約者貸付制度で借りる。定期預金などの自動貸付ができる場合もあります。ただし、いずれも借金です。

生命保険、定期預金の借入にしてもできれば手をつけたくない方もいます。そして、給料が出れば良い事で、わざわざ借金までしてどうにかしたいことではない。

さらに、その借金もできない、生命保険も定期預金もないのなら、今ほしいお金を作る事もできません。そこで、給料が出れば良いのなら、前借りをしましょうというのがペイトレです。

ペイトレは給料ファクタリング

給料前払いと言っていますが、別の言い方では給料ファクタリングになります。もらえるとわかっている給料債権をペイトレが買取りますという内容です。

給料日には支給されるお金の権利をペイトレで買い取って、手数料を差し引いて現金化するものです。実際の給料日にお金が入って、すでに現金化されているのですから、ペイトレに現金化された部分と手数料を支払う事で完了です。

ですから、現金化に際しての手数料は多少痛いですが、それでも給料日前に借金をすることなく、現金を手にすることができます。まさに前借りができることになります。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓

 

ブラックリストでも利用ができる

ブラックリストも関係ありません。借金ではない点では、給料を現金化するだけです。自分がもらう事が決まっている事で、借金ではありません。

自分の個人信用情報機関の内容も関係なく、ブラックリストでも中小消費者金融ですら借入ができない場合でも対応しています。しかも、ペイトレではインターネットで申し込みができます。全国対応で、24時間365日対応しています、

最初に必要な情報は、希望金額と名前は匿名でよく、メールアドレスと電話番号だけです。これは申込して、ペイトレ担当者から正式に話しをするからです。事前に確認をしたいと匿名のままペイトレの説明を受ける事も可能です。

もし、内容で不審な点があれば、断ってもOKであり、必ず契約しなければならない義務もありません。どんなシステムになっているかを確認してからの給料前払い依頼ができますので、安心して申込ができます。特に匿名OKの点においては、給料前払い、ファクタリングでよくわからないという方にも安心して話しを聞ける内容になります。

借金ではないことは再確認

給料前借りができるシステムです。手数料はかかることであり、100%の前借りはできません。その点でも事前確認が必要です。まだ口コミがないので、ペイトレ概要は不明です。

お給料のファクタリング

給料債権ファクタリングは「借りない」、新しいカタチの資金調達サービスです。
金融機関の個人情報にも情報が載らない・独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・最短即日現金調達可能!
↓↓詳細は公式サイトへ↓↓